クリニックの求人をよくみていました。

わたしは、いろんな科のクリニックの求人をさがしていました。医療事務の専門学校へ通っていたので、できるだけ多くの病院をさがしていましたね。クリニックや病院があっても求人がでていないのがおおかったです。少しずつ、遠くも探していました。
わたしは小児科のクリニックの募集をみつけて求人に応募しました。そして、面接も合格しました。そして、バスや電車で通勤するようになりましたね。結構時間がかかりました。お昼休みが家に帰らないといけなかったので大変でした。
小児科のクリニックの求人をみたときは、たしかに時間帯が昼間があいているなとおもいました。面接の時には、スタッフの方は近所のかたがおおいので一度クリニックの外に出てもらうことになっているとききました。まわりにおみせもあるので、帰れないときはその辺でうろうろと時間を潰すことにしました。実際に勤務してみると、午前診察が予定通りにおわらないので、中途半端な時間でかえれませんでした。クリニックも昼休みが大変ですよね。

Read More

産婦人科クリニックの求人。

わたしの高校からの友人は、医療事務の専門学校へ通っていました。そして、卒業まえに産婦人科のクリニックの求人をみつけて、働いていました。3年ほど勤めていましたね。帰りが遅いのと、昼休みが長いのが大変だったそうです。
たしかに、クリニックなどは昼休みが長いですよね。そして、夜からの診療もあるので帰りもおそいですよね。昼休みもちゃんとした、勤務で病院の中で仕事があるのならいいですが、一度はそとにでないといけないのが大変ですよね。求人の段階でそれは分かっていたそうです。
求人誌のなかにも、クリニックの昼休みは一度は外に出ると書いてあったそうです。なので、友人は、ちかくのお店にいったりして時間を過ごしていたそうです。一年目はかなり大変だったみたいですね。それから、勤務の体制がかわり、昼休みもしごとがあるようになりました。似交代制になったので、あき時間ができずに、休みが取れるようになったそうです。よかったですよね。途中から勤務体制もかわるんですね。

Read More

いろんな科のクリニックの求人。

わたしは、医療事務の専門学校へ通っていたので就職は医療機関と決めていました。やはり、医療機関やクリニックには昼休みが長いのがあたりまえですよね。なので、近所のクリニックの求人をよくみていました。初めてみる病院もありました。
以外に、近所でも知らない病院やクリニックは多いものですね。肛門科や耳鼻科には行くことがなかったので、毎日何気に看板はみていたのですが、記憶に残っていませんでしたね。ほんとうに改めて求人を探してみてびっくりしましたね。
わたしは、病院やクリニックの昼休みを家で過ごしたいと思っていました。帰りもおそいので近いと便利ですよね。そして、近所のクリニックや病院をさがしてみると、けっこうあったのでびっくりしましたね。しかし、求人のほうがなかなかなかったので残念でした。少しずつ、範囲を広げて探してみました。がっこうでもいろんな病院の求人を扱っていたのであちこちでとにかく求人誌をみていました。がんばっていましたね。そのおかげで、ちゃんと就職できました。

Read More

いろんな科のクリニックの求人。

わたしは、二年間の医療事務の専門学校で勉強しました。おもに、医療事務の知識と歯科のほうもべんきょうしました。そして、あらゆる科の少しずつ、知識増やして勉強していました。少しずつ、まんべんなく勉強できてよかったです。いろんなクリニックの求人もみていました。
医療事務の学校の勉強には、解剖学や薬剤学や歯科ジムやしかの簡単な勉強なども秘書のべんきょうもいろいろとしていました。なので、資格もたくさんありましたね。二年間はたくさんの資格をとりました。勉強した結果がでるので、資格の取得はたのしかったですね。そして、就職もいろんな科のクリニックをさがしていました。
さまざまな科のクリニックの求人についてです。やはり、内科や外科以外だと専門知識が多くなってきますよね。わたしも、いろんな科のクリニックの求人をみていたのですが、とくに専門知識がいるのかをじっくりとみていました。だいたいが大丈夫だったのでほっとしましたね。

Read More

さまざまなクリニックの求人についてです。

わたしは、医療事務の専門学校をでていました。まだ在学中に仕事を探していました。友人たちも就職に役にたつように、医療機関でバイトをしていました。わたしは、飲食店でバイトをしてました。いろんなクリニックでの求人がありましたね。
わたしはさまざまなクリニックの求人をみました。整形外科や眼科、歯科、耳鼻科などです。まだまだ、一つ一つの科を専門にしているクリニックはおおかったです。透析などはどくとくなので、より深い知識が必要かと思いました。
しかし、クリニックの求人のさいによくみてみると、事務員募集などと書いてある場合は深い知識がなくても可能のようです。わたしの友人も、産婦人科の知識は豊富だったのですが、はじめての透析科でも大丈夫でした。就職してから、必要なことを教えてもらう場合もあるんですね。一般の医療事務さえわかっていれば、そこで教えてもらえれば、また自分の知識にプラスになっていいですよね。ゆうじんは、透析科のあとも眼科に勤めたりとがんばって自分を磨いています。

Read More

大阪について

大阪府は、現在の知事は、橋下徹氏です。
都道府県としては、東京都、神奈川県に次いで日本第3位の人口規模を持つ大阪府です。
(人口密度は東京都に次いで日本第2位)。
県内総生産は、東京都に次いで全国第2位になりますので、求人についても、様々な求人が期待できます。
政令指定都市である、大阪市を有します。
この大阪府ではある求人情報によると、現在2,468件の求人があります。

介護関係のお仕事も、よく見られるようですが、都会も田舎も、高齢化が進んでいることの反映でしょうか。
これは大阪に限らず日本全国各地でいえることかもしれません。
高齢者が長生きしてくれるのは嬉しいことです。
そして、高齢者を支えることのできる若者が増えてくれたならますます嬉しいことです。
そうなってほしいと思います。

大阪というと、食い倒れの街なども有名です。
飲食業についても多くの求人が期待できそうです。
おいしい食べ物は、元気を与えてくれます。
食事を提供するお仕事はとっても大変ですが、みんなを元気にしてくれます。

Read More

神奈川県について

神奈川県(かながわけん)は、関東地方の南西端、東京都の南に位値します。
県庁所在地は横浜市です。
県知事は現在黒岩祐治氏です。
面積は、2,415.85km²、総人口:9,059,589人(推計人口、2011年8月1日)、人口密度3,750人/km²。
全国第2位の人口を有する(人口密度は第3位)神奈川県ですが、地方では人口減が進んでいます。
求人を求めるのなら、やはり都市部に集中しているのかもしれません。

しかし19の政令指定都市(政令指定都市(せいれいしていとし)とは、政令で指定する人口(法定人口)50万以上の市のことです。
)を3つも有する(横浜市・川崎市・相模原市の3市)神奈川県、やはり沢山の求人があります。

求人に応募する際には、応募する企業の研究が大切です。
応募先に面接に行く場合、事前に、その企業について、ホームページなどを活用し、会社について何を聞かれても対応できるよう、そして、この企業に努めたいという強い意欲を示すことが大切です。

Read More